わくわくの森


日野市の多摩丘陵で、東京ドームの約1個分にあたる広さの、
光塩日野幼稚園の『わくわくの森』。
『わくわくの森』には、クヌギやコナラを中心とした雑木林が広がり、
スミレ、ヤマザクラ、フキノトウ、ツツジ、ヤマユリ、ホタルブクロ、
アザミなどが花を咲かせ、カブトムシやクワガタ、ナナフシ・
トンボ・カマキリ・セミなどの昆虫や野ウサギ、たぬき、リスなどの
動物や、サワガニにアオガエル、コジュケイ(山鳥)、
ヤマガラ、ホオジロ、エナガの鳥たちなど沢山の生き物たちが
生息しています。
森の中には、水が湧き出ている池もあり、生き物たちの憩いの場と
なっています。

園児たちは、この『わくわくの森』の様々な生き物たちと、
豊かな自然の中で、遊びを通して、新たな発見と感動に
あふれる日々を過ごしています。
日々、感動と発見をしながら、おもいっきり遊び、
四季折々の変化の中で、幼児期から、豊かな感性と、
自然や生き物を大切にする思いやりの心が育まれます。
その他にも、森の木々を使って工作したり、
ドングリや落ち葉を集めたり季節を問わずにソリ遊びを楽しみ、
森の中を走り回ったり、丸太のベンチやハンモック、
ボルダリングで遊びます。

光塩日野幼稚園では、園児だけでなく、
保護者の方も一緒に参加できるイベントなどを開催しています。
まるで都立公園のような広大な『わくわくの森』で、
お子様と一緒に、他園では経験できない
有意義な時間を過ごしてみませんか。


<森の入口>




<ポカポカひろば>








<もりのいけ>






<カニのマンション>

 わくわくの森にはサワガニがいっぱい!!時々、穴から出てきて子どもたちにご挨拶!





<どんぐりざか>

下から上までの長ーい階段!こどもたちは元気いっぱい登っていきます!!





<カブトムシのおうち>

この中で、たくさんのカブトムシの幼虫が育っています!
成虫になると森に飛び立ちますが、メスはおうちに戻ってきて、この中で卵を産んでくれます。





<ステージひろば>






<キラキラひろば>






<ぼうけんのみち>




<ニコニコひろば>

~ボーイの家がある、広ーいひろば!







<そりのみち>

~森でのそり遊びは子どもたちにも大人気!みんなで仲良く順番に・・・





たんけんのみち